本文へスキップ

     しがらみのない本音の観光ガイド

自然派ラーメン 神楽

進化し続けるラーメン


「なんて優しい味のするラーメンだ。」
 
初めて食べた時、ものすごい衝撃を受けた。普通のラーメンではありえないくらいの薄味にもかかわらず、なにこのディープインパクト。
 
化学調味料・保存料などの添加物は一切使用していない。さらに数種の煮干し・昆布・無農薬野菜など十五種ブレンドの自然の恵みあふれる素材をダシにした、まるで薬膳スープのような体に嬉しい透き通ったスープ。
 
薄味であるがゆえにこの繊細なダシの風味を存分に味わせてくれる。このスープの風呂に入りてぇ、そんな衝動に駆られてしまうようなスープ。
 
かん水を多用してないであろう、つるつる感よりはもちもちとした心地よい弾力の平打ち自家製麺。足踏み麺というのはご主人が以前うどん店をやられていたときの技法を取り入れているのであろう(注:現在は外注麺)。
 
煮豚でない炭火で炙って作った抜群のチャーシュー。最上級のハムのような歯ごたえのあるチャーシューは噛むごとに炭の香ばしさが口の中に溢れ出す。
 
このスープ・麺・チャーシュー三位一体のラーメン。まるで堀井雄二氏と鳥山明氏とすぎやまこういち氏が三位一体となって究極のソフト、ドラゴンクエストを生み出したようなそんな破壊力を持ったラーメン。
 
ただ、こってり濃い味系が好きな方にとっては物足りなさを感じるかもしれないとだけは付け加えておく。
 
醤油も味噌もいいのだが、個人的には塩味がダシをより強く味わえるのでおすすめ。
 
完成度の高いラーメンを作り出したご主人だが、今でも新ラーメンの開発に熱心で定期的に新ラーメンを発表しており、それも楽しみのひとつだ。
 
市街地からやや遠く金沢駅からバスで30分弱はかかるが、これほどオリジナリティあふれるラーメンは全国でもそう味わえるものではないので是非訪れてほしい。最寄りのバス停「寺町1丁目」では、500円一日券は使えないのでご注意を。
 
運がよければ切れ端をまとめたお持ち帰りチャーシューが買える。このチャーシューをつまみに一献傾けるのもなかなか乙なものだ。
続きの写真を見る
 
自然派ラーメン 神楽
住所:石川県金沢市寺町1-20-10
電話番号:076-280-5010
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜20:30
定休日:月曜日
 

寺町1丁目バス停から徒歩2分
 
神楽 外観
行列必至の名店。
 
神楽 味噌
神楽ラーメン 味噌味
味玉、チャーシュー2枚、ワンタンが入ったお店看板メニュー。醤油・味噌・塩すべて可。
 
神楽 餃子
餃子も自然派。
 
切り落としチャーシュー
持ち帰り用切り落としチャーシュー。カウンター上で見かけたら必ずゲットしよう。
 

 
塩 ダブルチャーシュー
ダブルチャーシュー 塩味
釜焼きチャーシュー2枚、真空調理チャーシュー2枚。すべての味で可。
 
塩 味玉トッピング
見よこの塩味の透明感。
個人的には、塩>>醤油>味噌。

神楽 金沢観光推進委員会

 

バナースペース

AD