本文へスキップ

     しがらみのない本音の観光ガイド

Bar Galbo(ガルボ)

“崇高なる女神”という名の癒し空間

ガルボでワイン
時はバブル。昼は百貨店のエレベーターガールとして、日が暮れればネオン輝く片町の夜の蝶として、激動の時代を駆け抜けた美魔女がオーナーを努めるお店。
 
ステンドガラスをふんだんに使用したクラシカルな店内は全て彼女の趣味によるものだが、決して押し付けがましくなく、落ち着いた雰囲気を演出している。
 
店名の“Galbo”はお菓子のガルボ(Galbo)を思い浮かべるが、ハリウッド女優の“グレタ・ガルボ(Garbo)”から付けたというからこれまた渋い。だが、スペルはお菓子のほうと同じに見えるのは気のせいだろうか。。
 
そんな一見しっかり者のようで、なかなかの天然さんなのも彼女の魅力である。気立てが良く、男前?な人柄もあって男女問わずファンが多い。
 
飲食店の裏事情まで精通しているので、穴場の名店情報が知りたいときにもおすすめ。下手な観光ガイドよりはるかに信頼性がある。ワインにも造詣が深く、ワインバーとしての利用も十分可能だ。
 
「バブルの残り香が漂う」美魔女オーナー。今日も酒焼けしたハスキーボイスで客をもてなしていることだろう。
続きの写真を見る
 
Bar Galbo
住所:石川県金沢市木倉町1-15
電話番号:080-4251-7735
営業時間:19:30〜25:00(24:00ラスト)
定休日:月曜日

香林坊バス停より徒歩3〜5分(到着バス停によって異なる)
 
ガルボの看板とお通し
 

 
ガルボ 外観

 
 

バナースペース

AD