本文へスキップ

     しがらみのない本音の観光ガイド

加賀友禅着用体験

古都の街並みを艶やかに散策

加賀友禅着用体験
女性には加賀友禅の着用体験がお勧めだ。滅多に着る機会のない着物、それも金沢でしか着ることの出来ない加賀友禅をまとえば女度50%UP間違いなし。
 
加賀友禅で兼六園を歩くものなら外国人観光客に「オー、ビューティフル!」と写真撮影を求められることもしばしば。
 
料金は決して安くはないかもしれないが、せっかく金沢へ来たならば、せっかく女性であるならば一度は加賀友禅に袖を通してみてもらいたい。ここでは金沢で着物着用体験を行なっている主なところを紹介する。 

長町友禅館
HP

長町武家屋敷の近くにある。街着は型染めで、着装体験は手書きのもの。着装体験は着物を帯付けで着るのではなく羽織るという感じなので、少し期待外れになるかもしれない。
 
着物や花嫁のれんの展示も充実しているのでそれらを背景に写真撮影するのもいい(館内撮影OK)。情緒ある長町武家屋敷を拠点に街に繰り出そう。
 
街着の着物と小物等セット1日4,000円(入館料込)予約制
 
着装体験(館内のみ)1,000円+入館料350円 予約不要
 
住所:石川県金沢市長町2-6-16
電話番号:076-264-2811
開館:9:00〜17:00
休館:年末年始
入館料:350円

香林坊バス停から徒歩7〜8分

加賀友禅伝統産業会館
HP

兼六園から近い。型染め・手書き両方ある。1時間では広い兼六園を散策するのは厳しい。1時間だったらすぐそばの玉泉園をお勧めする。
 
3時間でひがし茶屋街と兼六園を回れる。なお、地下には加賀友禅のお土産店もある。着付けの先生が常駐していない場合があるため、予約が安心。
 
加賀友禅体験+ポストカード作成 2,000円(入館料込)
 
加賀友禅体験+外出+ポストカード作成
 
1時間レンタルコース 4,500円(入館料込)
 
3時間レンタルコース 6,000円(入館料込)
 
住所:石川県金沢市小将町8-8
電話番号:076-224-5511
開館時間:9:00〜17:00
休館日:毎週水曜日(祝日を除く)年末年始は休館
入館料:310円

兼六園下バス停徒歩5分

加賀友禅着用体験

で、結局どこがいいの?

加賀友禅伝統産業会館は手書き染めの加賀友禅もあるので加賀友禅の質は期待できるが、その分料金高め。兼六園での散策を考えると3時間6,000円のプランが想定される。
 
料金体系だけを考慮した場合の当サイトの結論は、長町友禅館の1日コース4,000円がおすすめだ。
 
もし万が一、長町友禅館の着物が気に入らなかったら加賀友禅伝統産業会館に駆け込むという荒技もある。
 
料金体系以外のシチュエーションで、例えばあまり時間がなく兼六園やひがし茶屋街しかいけないという場合は加賀友禅伝統産業会館でということになり、長く利用したいというのなら長町友禅館となる。
 
あくまで料金体系のみで比較した場合は、長町友禅館のコストパフォーマンスが一番優れていると言える。
 
加賀友禅着用体験 金沢観光推進委員会

 

バナースペース

AD